8/17(火)  

更新日:7月28日


①モーニングセッション(9:00-9:25):PCC ペア―コマンド

(難易度★)





概要

Touch your 〇〇~.の他Point to 〇〇でボキャブラリーを増やします。Total physical response やPartial physical responseはAtoZレギュラークラスでも自然に言葉を体得できる教授法としてよく使われています。


時間 

約25分


用意するもの

なし


講師:Daniel Hancock

こんにちは!ダニエルハンコックです。


ダニエル、ダン、ダニーと呼んでください。


私はメルトン・モーブレイと呼ばれるイギリスの小さなマーケットタウンで育ちました。たくさんの丘と農場に囲まれた古い町です。


ウェールズのアベリストウィス大学で英文学を学びました。発音がとても難しい大学名ですね。英国には、ウェールズ語、コーニッシュ語、ゲール語など、英語よりもはるかに古い言語がいくつかあります。ウェールズでは、ウェールズ語が多くの人々によって話されており、彼らの町や都市の名前はウェールズ語です。アベリストウィスは英語で「イストウィス川の河口」という意味です。


大学では、アウトドアに夢中になりました。毎週末、ウェールズの田園地帯をハイキングやロッククライミングに行きました。


大学卒業後、私は5年間台湾で英語を教えていました。とても貴重な体験でした。私はたくさんの友達を作り、文化や自分の文化について教える方法について多くを学びました。


2014年に日本に引っ越してきました。日本には素晴らしい文化、おいしい料理、美しい田舎、そして親切な人々がいると思います。松本に3年間住んだ後、上田に引っ越しました。長野県の山が大好きで、よくハイキングに出かけます。日本に来てから日本語を学び始めました。日本語は面白い言語だと思います。また、少しだけですが日本語を理解することでみなさまへより良いレッスンを提供できるようになりました。


私が英語を教えることで生徒のみなさまが進歩を感じることができ、自分自身の英語力に自信を持てるようにサポートできることに幸せとやりがいを感じます。




②アフタヌーンセッション(14:00-14:30):Severe weather トルネード作り

(難易度★★)





概要

ペットボトルを使ってジョシュ先生とトルネードを作ろう。日本ではあまり聞かないトルネードってどんなもの?ジョシュ先生の話を聞いた後に、英語でのインストラクションを聞きながらトルネードを実際に作ってみます。天気に関する語句ややりとりを使用しながら、海外の気候についても知り知識を深めることができます。


時間 

約30分


用意するもの

空きペットボトル、食器用洗剤、食料用染料(あれば)、グリッター(あれば)



担当講師:James Curtis

こんにちは!

私の名前はジョシュア・ウェイン・ロッカミーです。祖父にちなんで名付けられましたが、ジョシュと呼んでください。もしかすると、市内で私を見かけたことがある人がいるかも?

私は松本に15年近く住んでいます。 1年間ほど英語を教えるために松本に来ましたが、仕事と松本の街、どちらも好きになりました。

私はスポーツが大好きです。(頑張れ松本山雅!)さらには、ダーツや読書、音楽も好きです。私はビートマニアIIDXのようなリズムゲームが大好きなことからDJ(ディスクジョッキー)を身に付け、今は音楽制作を学ぼうとしています。


ところで、私が初めて日本に興味を持ったきっかけを知っていますか?

私は子供の頃クリスマスに任天堂をもらい、とても気に入っていました。しかし、「任天堂」とは奇妙な名前だな…どこで作られたのだろう…と思い、箱を見てみると「メイド・イン・ジャパン」と書かれていました。私はこの出来事をきっかけに、日本に興味を持ちました。


私の好きな食べ物はピザとカレーです。私は辛い食べ物が大好きで、辛ければ辛いほど良いですね。

私はアメリカのノースカロライナ州出身です。あまり有名な場所ではありませんが、ライト兄弟が最初のフライトをおこなった場所です。もしノースカロライナに行く機会がありましたら、美しいブルーリッジパークウェイは必ず訪れてくださいね!


最後に、故ジム・ヴァルヴァーノの言葉を皆さんにお伝えします。

「あきらめないで。 決してあきらめないでください。」

最新記事

すべて表示